山梨県の取り組み


耕作放棄地対策について
山梨県の耕作放棄地の現状
2005年農林業センサスの結果では、山梨県の耕作放棄地面積は3,252ha、耕作放棄地率は14.7%であり、2000年センサス時に比べ、面積で293ha、率で2.5ポイント増加しています。

山梨県の耕作放棄地対策
山梨県では、耕作放棄地解消支援ガイドラインを踏まえ、従来の対策を抜本的に見直すことにしました。

そこで、新たな耕作放棄地対策を実施するにあたって、その具体的な方策や解消目標等を示し、耕作放棄地の計画的な再生活用に向けて、市町村、関係機関が一丸となって耕作放棄地対策に取り組んでいくための手引き書として山梨県耕作放棄地再生活用指針を策定しました。


また、国の耕作放棄地対策と連携して取り組むため、農林水産省の耕作放棄地再生利用推進事業や耕作放棄地再生利用緊急対策事業を導入して、耕作放棄地の再生利用のための各種支援を行っています。


トップに戻る